同居妻→同居解消balcoのぴかぴか一番星~育児奮闘と日々のこと

2008年11月から9年間同居後、2018年4月に同居解消。両側卵管閉塞のため不妊治療の元、結婚6年目にして2015年5月22日に待望なる娘を緊急帝王切開にて出産、2019年7月25日予定帝王切開にて次女を出産。20年正社員で勤めた会社を退職し、今は夫と二人三脚で働いてます。ネガティブ思考の強い40代主婦の日常を綴ります。

親って何だろう?どうあるべきが良いのか定義はないけれど。

結論として、

私は自分のペースを乱されることを最も嫌う性格だ、

という事を実感しました。

それは子供であろうとも誰に対してもそうであると。

 

子供を預けて久しぶりに一日中仕事が出来る環境になった。

決して楽な仕事ではないけど、自分のペースを乱されることがない、と言う空間はとても居心地が良かった。

 

仕事なのでもちろん、面白くないこともあった。

良いことばかりではない。

 

それにも関わらず、気持ちが晴れ晴れしていた。

 

仕事中は子供のことが気になるし、一緒にいたいと思っていたのに、子供と一日中一緒にいたらイライラし通しになることが多い。

些細なことから大きな?ことまで。

 

ダメだ、ダメだと思っても1度イライラが始まるとなかなか治まらない。

 

自分は良い親じゃないなーと思うけど、子育てって親に余裕がないと子供の自由奔放な行動や主張に対応できないと思う。

だから、「自分の時間」て絶対に大切だし必要だと思う。

いつもいつも自責の念にかられるけど、私、頑張ってると思いたい。

 

充実した日々に感謝しながら、子供と向き合う余裕を持てるように前進あるのみ。