同居妻balcoのぴかぴか一番星~育児奮闘と日々のこと

両側卵管閉塞のため不妊治療の元、結婚6年目にして2015年5月22日に待望なる娘を緊急帝王切開にて出産しました。ただいま時短勤務でワーキングママ頑張ってます。新米母ちゃんの育児の奮闘と日々のことを思いのままに綴ります。

今日は娘の通院日でした(術後の経過観察)

金曜日ということもあってか、10時の予約が11時の診察でした。しかも担当医が急な出張で不在と言う…。

時間ギリギリだと駐車場も混むから、約1時間前に病院に到着。

駐車場はなんとかすんなり入れました。

予約時間より早かったので、娘と院内を散歩。時間近くになってから診察室付近で待機。

けど、待てども待てども呼ばれない。

小さな子と一緒に待つ時間は通常より長く感じる。

娘はじっとしていられないから、嫌になって靴を脱いで歩き回ったり、寝転んだりやりたい放題。

周りに迷惑にならない程度に見守りました。

ダメだダメだと言っても余計に手がつけられなくなるだけだし。

しまいに娘は疲れて眠くなってきたみたいで抱っこの要求。

我慢できなくなって受付にあとどれぐらいなのか聞いちゃいました。

あと3番目だけど、その前の人達が検査とかあるのでまだ時間はかかるだろうとのこと。

仕方ないと思って待っていたら、案外すぐに呼ばれました。

 

術後の経過は順調で言うことなし、でした。

次は3か月後に予約して終了。

待ち時間は長いけど、診察はあっさり。

 

院内にあるコンビニでお昼ご飯を買って、イートインで食べました。

出先で娘と二人で食べるのは初めて。

どうなることかと思ったけど案外大丈夫だな。

 

帰りの車では娘はぐっすり。

1時間もしないで家についてそのまま寝ていてほしかったけど、起きちゃった。

仕方なく娘に付き合ったけれど…さすがに私も疲れたみたいで眠かった…。