同居妻→同居解消balcoのぴかぴか一番星~育児奮闘と日々のこと

2008年11月から9年間同居後、2018年4月に同居解消。両側卵管閉塞のため不妊治療の元、結婚6年目にして2015年5月22日に待望なる娘を緊急帝王切開にて出産しました。20年正社員で勤めた会社を退職し、今は夫と二人三脚で働いてます。新米母ちゃんの育児の奮闘と日々のことを思いのままに綴ります。

帯広動物園


f:id:tayumana-family:20180923220856j:image

今日は朝早く家を出て帯広へ。

帯広動物園、ばんえい競馬、柳月のルート。

 

動物園は思っていた以上に楽しかった。

もしかしたら娘より私の方が堪能してたかも。

旭山動物園では見られないゾウ、カンガルー、ライオン、シマウマ等など見られて本当に楽しかった。

 

ばんえい競馬では時間の都合上、2レースしか出来なかったけどどっちも的中。(複勝だけど)

迫力あって格好良くて予想してた馬がきたときはめっちゃテンション上がって叫んだ。

 

柳月スイートピアガーデンは相変わらず大盛況。

でも、売り場のスタッフの方が多くて商品が見にくいとこがあって残念だった。

商品補充とかしてたし仕方ないんだけど。

 

大人でも疲れたなーと思うぐらい歩いたから、頑張って着いてきてくれた娘は頑張った。

帯広ってあまり行くことがないけど、街中を走っていても広い芝生の公園とかあって良いところだなーと思った。

初めて娘と海へ


f:id:tayumana-family:20180916223835j:image

今日は初めて娘と海へ。

とりあえず海へ行くのが目的で、あとはあてのないドライブ。

娘と裸足になって足だけ海に浸かってみたけど、娘はビビリだったw

私はたぶん10年くらい海に入ってない、浸かってもない。

最初は少しだけ冷たいと感じた海水もすぐに気持ちよくなって、娘より私の方が楽しんでた。

夫は足が汚れるのが嫌で靴を脱がなかったw

 

帰り道、少し足を伸ばして鮭の遡上も初めて見に行った。

今までテレビでしか見たことのなかった遡上。

これもまた思った以上に私が楽しんだ。

命を懸けて頑張っている姿に力強さと逞しさを感じて勇気をもらった気がする。

 

帰り道は私が運転。

久しぶりにSMAPのCDを聞いてノリノリ気分でドライブ。

思ったよりすぐに家に着いた。

あ~楽しかった。

出掛けて素直に楽しかったと思ったの、いつ以来だろw

生理前の症状

生理が近づいてくると、肩がすごく凝る。

血行が悪くなってる証。

何しててもしんどくて、ストレッチするけど改善しない。

黒酢とかリンゴ酢を飲むと緩和するけど、地震の影響でスーパーにない。

妊活始めてから薬の影響でしばらくの間、この症状なかったけど薬がないとやっぱり出ちゃうのね。

何気に症状の中で1番辛い。

 

娘の言葉にドキッ

地震後、こども園も停電で可能な限り自宅で保育をして下さい、とのことだったけど一昨日はどうしても仕事場(コンビニ)に一度行きたかったので、無理を言って預かってもらいました。

幸い夫が停電では仕事にならないからと休みになり、お昼頃に夫に娘を迎えに行ってもらいました。

昨日はもともとシフトが休みだったし、停電が復旧していないため娘と家で過ごしました。

同じ市内でも停電が復旧しているエリアもあるのに、うちはお昼過ぎても復旧しない。

停電は段々と私の心まで蝕み、イライライライラ。

スマホもバッテリーが底をつき、ラジオだけが情報源。

1つ残らず聞いていたい。

だけど、娘が元気すぎて聞こえない。

思わず娘に

「うるさい。黙ってて。」と怒りをぶつけてしまった事が何度も。

そのうち、夕方5時頃に復旧し気持ちも落ち着き穏やかになったときに娘が

「明日は園?」と。

私「お母さん、今日いっぱい怒っちゃったから明日は園に行きたい?」

娘「うん」

今思えば娘は娘なりに不安だったはず。

それでも元気にしていてくれたのに私は自分の感情のまま怒りをぶつけてしまった。

自己嫌悪になりました。

本当にダメな母親だと。

親のそばにいるより、園に行きたいと言わせてしまうダメな親。

反省反省反省。

 

台風のあとに地震

台風21号が去ってホッとしてたら、昨日の未明に大きな地震

幸い我が家は震源地から離れていたから震度4で、停電以外の被害はなかった。

水道もガスも使えたから、まだ助かった。

でも電気がない不便さは辛かった。

停電が復旧したのは今日の午後5時頃。

スマホのバッテリーは無くなるし、冷蔵庫の中は常温とさほど変わらない温度になっちゃうし、冷凍庫の中はお肉やお魚が溶けちゃうし、洗濯機も使えないし、お風呂にも入れないし。

電気が来たときの感動ったらなかった。

そしてテレビを付けて、その惨状を目の当たりにして絶句。

ラジオで情報は聞いていたけど、あまりの酷な状態にただただ言葉を失った。

停電で辛かったけど、もっとひどい被害に合われた方を思うと、そんなこと言ってられないと思った。

亡くなられた方もいると思うと胸が押しつぶされそうです。

 

そして、昼夜構わず復旧のために頑張ってくださっている方々にも感謝申し上げます。

 

今後まだ大きな地震があるかもしれないなんて、辛い。

これ以上大きな被害が出ないことを心から願います。

出きった感じとイライラ

完全流産してから哀しさに浸る暇もなくバタバタと過ごし、もうすぐ1週間。

夫は私が心身ともにどれだけのダメージを受けているのか全くの無頓着で、ただただ腹立たしさを感じる日々。

出血もだいぶ落ち着いて出きった感。

そしてなんだろう…やけにイライラしてる気がする。

私の流産は自然と子宮の中のものが流れ出て、手術もしなくていいし、お腹にいた子はなんて親孝行なんだろうと思う。

でも…

産みたかったな。

産みたかった。

夫の反応

ラインで伝えた。

 

夫は治療のことに関しても、妊娠のことに関しても、もともと関心が薄いみたいで、すごく不満だった。

私よりも二人目が欲しいと言ってた割に、私がその気になって病院通いをし始めたら、他人事ですか。

 

今回の流産のことも結構軽く考えてるのか、私から話をしないとその話はしないし、気づかう言葉なんて全くない。

身体も心もダメージを受けるのは結局は私だけですか。

 

妊娠してからも15キロの娘がソファで眠ってしまって2階の寝室に運ぶのも知らんぷり。

娘の抱っこも遊びも自分が疲れることは知らんぷり。

 

遊びたい盛の娘のことをわがままだ何だと否定ばかり。

自分の思うようにならないと「言うことを聞かない」と言う。

お風呂で遊ぶのは全然いいじゃないかと思う。

でも夫にしたらお風呂は身体を洗う場所=遊び場ではないから遊ばせない、みたいな図式のようだ。

娘もひとりの人間。

意思があるし思いもある。

なんでそれを頭から潰すような発言や行動をするのか私には理解できない。

娘が大きくなるにつれて夫の娘に対する縛りのようなものを感じて不愉快になる。

 

そんな夫にまたもや幻滅している。