同居妻→同居解消balcoのぴかぴか一番星~育児奮闘と日々のこと

2008年11月から9年間同居後、2018年4月に同居解消。両側卵管閉塞のため不妊治療の元、結婚6年目にして2015年5月22日に待望なる娘を緊急帝王切開にて出産しました。20年正社員で勤めた会社を退職し、今は夫と二人三脚で働いてます。新米母ちゃんの育児の奮闘と日々のことを思いのままに綴ります。

D15 今日からワンクリノン膣用ゲル使用開始

移植まであと5日。

今日からワンクリノン膣用ゲル使用開始。

移植に向けて避けては通れない膣剤だけど、私は憂鬱。

1日1回で良いのはだいぶ有り難いけど、出来るだけ毎日時間が大きくずれないように気をつけないとだし、負担はやっぱりある。

そして移植後の出血。

このゲルが膣の出血しやすい所にあたって前回出血した。

だから不安もある。

違う膣剤を選ぶこともできたけど、やっぱり1日1回で良いのは譲れなかった。

どうか良い結果に結びつきますようにと毎日頑張って入れます。

クラス懇談会

今日は18時半からクラス懇談会。

急いで仕事を終わらせて娘を迎えに行って、急いでご飯を食べさせて、また娘を連れて園へ。

話の内容は保育計画の進捗状況と今後の予定。

1時間程度の懇談会だったけど、内容のある時間を過ごせた感じがする。

でも懇談会を終えて帰宅し、疲れたぁ〜。

 

娘は最近歯磨きを嫌がり、お風呂も嫌がり「やだ」も多いけど、前ほど手を焼かなくなった感じがする。

悪魔の3歳児から徐々に天使の4歳児に向かってる感じ??

気のせいかもしれないけど。

朝のお迎えはもっぱら「お父さんがいい~」と言うので、私は楽をさせてもらって、出勤前の貴重な時間を少しの家事の時間に費やせてる。

 

育児が辛いと嘆いたけど、今はそうでもなく。

たまたま私の気持ちの持ちようなのかもしれないけど、辛いと思う時期は時間と共に薄れていったり、また現れたりの繰り返しなんだろうな。

もっと大きくなってからの反抗期とか怖いわ。

 

ソファーで眠ってしまった娘を2階に運んで、私はお風呂にゆっくり浸かろうかな。

大事な物を忘れた通院と次の移植日が決まった、そして私に似合うパンツは??

今日は通院日。

昨日、予約時間を確認しようと診察カードを探したら見つからない。

失くしたかも。

今朝、朝一番で確認の電話。

そしたらよりにも寄って今日は9時半の予約だった。

慌てて家を出た。

何とか予約時間に間に合って受付。

そしたら、前回の通院のときうっかり診察カードを返してもらうのを忘れてたようだった。

採血してエコー。

診察のときに基礎体温表と移植までのスケジュール表を持参しなくてはならないのを、すっかり忘れてしまい何やってんだろうと落胆。

でも内膜は順調に厚くなってるようで、予定通りの20日移植に決定。

黄体補充の薬も前回同様のワンクリノンゲルで。

 

帰りにユニクロに寄って、娘のレギンスパンツ(履きやすい、動きやすいで娘のお気に入り)と自分のスキニージーンズを物色。

娘のはすぐに決まったけど、自分のは試着。

試着室に入って改めて自分の下半身の太さに愕然。

太ももが異様に太く、何種類か試着したけど何を履いても似合わない。

結局自分のものは買わずに帰宅。

 

私のように下半身の太い人は下手に隠すよりピチッとしたものを履いた方がスッキリ見える、と言うのをどこかで目にしてスキニーを探してたけど、実はそうじゃないんじゃないか?!と思い始めた。

自分的にはテーパードパンツとか好きだけど、私に似合うパンツは一体何なんだ?!

あーもう訳がわからなくなってきてしまった…。

 

ダラダラな連休

昨日、今日と親子3人揃って朝の9時起床。

なんて幸せなひととき。

今日は娘と録画しておいたジュラシックパークを鑑賞。

娘にはまだ無理かなーと思ったけど、思いの外、真剣に見てて楽しむことができた。

あー迫力あって怖かった。

 

今は夫の実家に遊びに来て夜ご飯を御馳走になった。

ご飯を作ってもらえる有り難さ。

あとお風呂もお世話になって、今はまったりタイム。

 

明日からまたいつもの日常。

いつまでもダラダラしてちゃいかんね。

D4 昨日は病院へ

基礎体温がガタガタなのは移植のための治療には何ら問題がない、とのことで今週期3回目の移植に向けて治療することに決定。

残る受精卵(胚盤胞)は3個。

4BBが2個、3BBが1個。

全て顕微授精をしたもの。

今回は5日で胚盤胞になった3BBを移植することに決定。

前回エストロゲンのホルモン値が少し低くて薬を追加したから、今回はエストラーナテープを3枚から4枚に増量。

 

また始まった。

どうか妊娠できますように。

D1 生理が来た

基礎体温がガタガタでいつ生理が来るのかと思ってたら、さっき来た。

1日始まりはカウントわかりやすいね。

生理が来たら、決断しなくちゃならない通院をどうするか。

子どもが欲しいなら通院。

今回は見送り、または子どもを諦める方向なら通院なし。

正直、私…娘一人で手一杯。

3歳児の育児が辛くて仕方ない。

俗に言う悪魔の3歳児。

3歳児だから辛いだけなのか。

成長と共に開放されていくのか、それとも娘がもともとそう言う気質なのかはわからないけど、毎日毎日怒鳴ったり、叱ったりするのが娘も可哀想だし、私も後で後悔したり辛い。

後悔するのがわかってるなら改めればいいだけのことだけど、それもなかなか難しい。

 

だからそんかこんなで、気持ちは進まないのが本心だけど、娘がお姉ちゃんになる姿も見たいなぁーって思ったら、病院に電話してた。

とりあえず先に先生に基礎体温ガタガタでホルモンバランス乱れまくってるみたいだけど、今週期、大丈夫なのかどうかを聞こうと思う。

 

流産してからもいろんな方のブログにお邪魔して情報収集してたけど、もしかしたら出血した時点で家で大人しく横になっていたら流産してなかったかもしれないなんて思った。

普通の生活をしていて大丈夫と言われて、安心して仕事(立ち仕事)バリバリしてたけど、控えてたら違ってたのかもと思ったりもした。

過ぎ去ってしまったことは仕方ないのはわかってるけど。

 

あ、日付変わってしまった。

ZOZOSUITで計測感想

春に届いてたゾゾスーツ。

引っ越したてでWi-Fiが繋がってなくて、Wi-Fiが繋がってからと思いつつも何ヶ月も放置してしまってた。

その間、ZOZOTOWNでお買い物もしてた。

夫や娘がいるときは恥ずかしくて、ひとりの時にと思ってたし。

なんとなく計測するタイミングを逃して、そのうちゾゾスーツの存在を忘れてしまってたのも事実。

 

思い立って計測。

 

ゾゾスーツは思っていたよりホールド感がなくて、着やすかった。

伸びが良くておデブな私でも着れた。

 

計測は

全然スムーズにできなかった。

何度も何度も場所を変えて。

変えてもエラーの連続。

壁紙が真っ白の部屋に移動したら、やっと計測できたと言う…。

半ば諦めようかと思ったけど、自分のサイズが計測出来てしまえば、あとは絶対便利に違いないと思ったし。

自分では、なかなか自分のことってわからないから客観的に数字知りたかったし。

結果、結構満足してる。

 

改めて自分のスタイルと数字に見入る。

全国平均と比較したり、なかなか興味深かった。

今までZOZOTOWNでの買い物も何度も何度もサイズを吟味してだったけど、今までよりはスムーズにいきそう。

ZOZOTOWNのデニム、気になるな…。