同居妻→同居解消balcoのぴかぴか一番星~育児奮闘と日々のこと

2008年11月から9年間同居後、2018年4月に同居解消。両側卵管閉塞のため不妊治療の元、結婚6年目にして2015年5月22日に待望なる娘を緊急帝王切開にて出産しました。20年正社員で勤めた会社を退職し、今は夫と二人三脚で働いてます。新米母ちゃんの育児の奮闘と日々のことを思いのままに綴ります。

BT10 ついに判定日

朝起きてフライングするかしないか迷って迷って…

結局してしまった。

検査薬を見つめ

「やっぱダメだったか」と思ったら線が薄っすら見えてきた。

判定線よりは薄いけど、蒸発線ではなさそう。

放置してまた見たらさらに濃くなってた。

ドキドキした。

 

予約は午前中。

線が見えたけど、先生からきちんと診断されるまでは気が気じゃなかった。

血液検査、尿検査を経て

「妊娠してますね」

と先生から言われたときウルッと来た。

 

一先ず1つクリア。

出産まで行くのが目標。

まだまだ安心できる時期ではないのを重々承知して過ごしていきたい。

 

症状と言えば本当にさほど無く。

結果が出てから考えると、アレも実は症状の一つだったのかなー?と思うぐらい。

腰痛

生理痛のような痛み(時々)

右足の付け根が痛いことがあった。寝ようと横になった時に痛いのと怠いような感覚があった。

判定日の朝、乳首と言うか乳首の周りの付近のおっぱいが痛かった。

 

基礎体温はガタガタだったし。

途中、変なおりもの出てきたし、すごい不安だったけど頑張ってお腹にしがみついてくれたんたなーと。

治療を再開して2回目の移植で陽性判定が出るなんて、私は恵まれてると思う。

私なんかよりもっともっと辛い思いをしている人はたくさんいるのに。

どうかみなさんにも可愛い赤ちゃんがきてくれますように。

私の妊娠も出産まで行けますように。