同居妻balcoのぴかぴか一番星~育児奮闘と日々のこと

両側卵管閉塞のため不妊治療の元、結婚6年目にして2015年5月22日に待望なる娘を緊急帝王切開にて出産しました。20年正社員で勤めた会社を退職し、今は調理員としてパートしてます。新米母ちゃんの育児の奮闘と日々のことを思いのままに綴ります。

術後2回目の娘の通院

娘の術後の経過は問題なし。

次の診察は2か月後になりました。

2か月後はたぶん仕事辞めてるので先生に「いつでも大丈夫です」と言いました。

病院の後に市役所(支所)に行って、保育所の空き状況を聞いたんだけど、本庁舎に行かないと担当の人とは話せなくて冊子だけ受け取って帰ってきた。

帰宅してから市のホームページを見たらタイミング良く現在の空き状況が各施設毎に掲載されてて、引っ越し先の近くは空きが少しあった。

でも1歳児(4月現在の年齢)は空きが平均ほぼなかった。

空いてるとこをキープしてもらえるのか気になったから電話して聞いたら、利用開始日がハッキリしないと何もできないと言われた。

電話口の担当の方は親切で対応も良かった。

どうか近くの園に入れますように…。

少し夫の仕事場(古民家)でゆっくりして、市内で少しだけ買い物して帰ってきた。

早く引っ越したいと思った。

気持ちが前向きになれたよ。