同居妻balcoのぴかぴか一番星~育児奮闘と日々のこと

両側卵管閉塞のため不妊治療の元、結婚6年目にして2015年5月22日に待望なる娘を緊急帝王切開にて出産しました。ただいま時短勤務でワーキングママ頑張ってます。新米母ちゃんの育児の奮闘と日々のことを思いのままに綴ります。

実家へ遊びに行きました


f:id:tayumana-family:20170909231405j:image
今日は実家へ遊びに行きました。

実家近くの公園へ遊びに行ったのだけど、小学4~5年生の女の子と男の子数名が先に遊んでました。

その子たちの会話が聞こえてくるのだけど、友達同士の会話だし楽しそうにしてたからそれがいつものことなんだろうけど言葉遣いが気になっちゃいました。

「死ね、アホ」とか「お前そうだったもんな」とか。

その中の中心核的な女の子の言葉遣いがすごかったです。

子どもを持ったからこそ気になっちゃう言葉遣い。

その子は家でも普通にそうなんでしょうね。

私も言葉遣いは決して良くないけれど、娘にはこんな言葉は使ってほしくないので気を付けようって本当に思いました。

公園の遊具は朝降った雨で濡れていて、娘向けの動物のゆらゆら(動物の形の乗り物にまたがってゆらゆら揺らすやつ)を拭いて綺麗にしてから娘を乗せて遊んでたのに、娘が他の遊具で遊んでいる隙に、その小学生グループが靴のままゆらゆらの動物に立ち乗りしてしまって汚れてしまってすごくガッカリしました。

また拭いて乗ればいいだけの話だけど、他の小さな子が遊んでいるのが見えていないわけがないのになーと。

小学生だから仕方ないのかな。

私の子育ては決して優れてはいないし、周りから見たら全然ダメだろうけど、そういう些細なことが気になってしまいます。

自分のことを棚に上げておきながら…ですけど。