同居妻→同居解消balcoのぴかぴか一番星~育児奮闘と日々のこと

2008年11月から9年間同居後、2018年4月に同居解消。両側卵管閉塞のため不妊治療の元、結婚6年目にして2015年5月22日に待望なる娘を緊急帝王切開にて出産しました。20年正社員で勤めた会社を退職し、今は夫と二人三脚で働いてます。新米母ちゃんの育児の奮闘と日々のことを思いのままに綴ります。

先日判定日でした

移植してから5日間は何の症状もなく、その後、右側の腰に関節痛のような痛みが出始め、右側の太ももの外側の付け根が痛くなり、気になる症状はちらほら出てきた。

生理前のものとは違う感じの腹痛があったり。

お腹に違和感があったり。

なんとなく気持ち悪い感覚があったり。

あれ?と思うような症状があった。

 

自分で検査はせずに期待しないで病院へ向かった。

採血、採尿して検査結果が出るまでもあまり深く考えすぎないようにリラックスして過ごすことに努め、ついに診察室に呼ばれた。

 

「体調は変わりないですか?」から始まり、「妊娠してるようですね」と。

信じられなくて「えっ!?本当ですか??」と咄嗟に出た。

その後はあまりにビックリして先生の話を聞くのに精一杯。

「しっかり妊娠してますよ」と言ってもらえた。

 

嬉しかったけど、不安も…。

前に完全流産したことが脳裏をよぎった。

何事もなく出産出来たら本望。

どうかどうか出産できますように。