同居妻→同居解消balcoのぴかぴか一番星~育児奮闘と日々のこと

2008年11月から9年間同居後、2018年4月に同居解消。両側卵管閉塞のため不妊治療の元、結婚6年目にして2015年5月22日に待望なる娘を緊急帝王切開にて出産しました。20年正社員で勤めた会社を退職し、今は夫と二人三脚で働いてます。新米母ちゃんの育児の奮闘と日々のことを思いのままに綴ります。

BT3 移植後の体調と娘の術後経過観察

移植後、帰宅してからお腹に鈍痛。

胸は移植前から張っていたはず。

 

BT1

お腹に鈍痛

お腹の膨張感

腰が怠い、痛い

気持ち悪い(吐き気)

右足の外側の付け根が痛かったり、太ももの裏スジが張っていたり

お腹にチクッとするような痛み

恥骨あたりの痛み

胸の張り

 

BT2

BT1と同じ

お腹の痛みとか気持ち悪さは軽くなったような感じ

 

BT3

昨日まで感じてた症状が軽くなった

 

ルテウム膣用坐薬を入れるとお腹が痛くなる。

どうやら胸の痛みとか腹痛とか腰痛とか私が感じてる症状のほとんどが薬の副作用な可能性が。

ちょっとガッカリ。

もう、着床したかどうかお腹の中で結果は出てるんだろうなぁ。

判定日まだ長いけど、怖いな。

妊娠検査薬で事前に調べようか迷うな。

 

今日は娘の耳の術後の経過観察で病院へ。

金曜日の大学病院は混んでる。

9時半予約なのに診察は10時半過ぎてた。

しかも予想外のCT検査。

鼓膜まで見た感じは再発なしで今後も恐らく大丈夫でしょうとのこと。

鼓膜の奥はCTを撮らないと診れないから検査させてと。

CT検査で娘は怖くて号泣。

でもなんとかじっとしててくれて無事に撮れた。

その検査の結果も異常なし。

3ヶ月おきの検診が4ヶ月おきに延びた。

再発の可能性は極めて低いと言ってもらえてホッとしてる。