同居妻→同居解消balcoのぴかぴか一番星~育児奮闘と日々のこと

2008年11月から9年間同居後、2018年4月に同居解消。両側卵管閉塞のため不妊治療の元、結婚6年目にして2015年5月22日に待望なる娘を緊急帝王切開にて出産しました。20年正社員で勤めた会社を退職し、今は夫と二人三脚で働いてます。新米母ちゃんの育児の奮闘と日々のことを思いのままに綴ります。

心配の種づくしの3日間

水曜日は娘の溶連菌罹患による影響が腎臓に出ていないか確認するために採尿して病院へ持っていく日。

予め採尿セットは貰っていて(紙コップとお股にパックを貼るやつの2種類)どっちで採尿しようかずーっと迷ってました。

お股に貼るやつは娘は一度経験しているけれど、貼る位置が悪ければ漏れてしまいそうだし剥がすのが痛そうだし、紙コップで採尿できるのが一番ベスト。

採尿日の前日から娘に言い聞かせて、紙コップでトライすることに決定。

当日、娘が目を覚ましたと同時ぐらいにトイレに誘い完璧な状態で採尿完了!!

感動!!こんなにスムーズにできると思わなかった。

しかも私の手も全く汚れなかった。紙コップをよけるとき娘はおしっこを一瞬止めてくれた。

ほんっとに完璧すぎるぐらい完璧な採尿。

 

木曜日は仕事が早出の日。(朝7:30までの出勤。)

午前中だけの勤務だったけど、また怒られるんじゃないか、何を言われるのかと重い気持ちで出勤だった。

なんとか仕事はやり通せたけど、やっぱり凹むことはあったよね~。

陰口言われるし、言いたい放題言われるし。

私がダメダメすぎるけど、自分なりに努力してるし(予習、復習してるし)頑張ってるけどそれを全く認めない。

来週から通常シフトの仕事をこなせと。

なんだかすごくモヤモヤする~。

言われても仕方ないのかもしれないけど、すっごくモヤモヤする~。

なんでかな。

でも月曜日はその人休みみたいだから良かった!!

 

そして今日は娘を医大へ連れて行く日。

去年手術した耳の経過観察で。

道路事情がすごく不安で不安で…。

テカテカで滑るところはあったけど、国道は大方路面が出ていたから助かった。

先日まで暖かい日が続いて道路の雪が溶けたと思ったら、今度は寒い日が到来。

道路はスケートリンク状態で怖かったから。

でも今日は無事に行けてよかった。

 

続けざまに不安、心配なことが続いてなんだか心労。

でも来週火曜日から職場でまた何を言われるのか怖い。

月曜日はヘルプで私の面接をしてくれた支店長代理が来てくれるみたいだから、相談できそうな雰囲気だったら相談してみようかな。

調理の仕事は反骨精神を奮い立たせて頑張りたいところだけど、ダメージが強くて気持ちに火がつかないわ…。

今すぐにでも逃げたい(辞めたい)もの。