同居妻balcoのぴかぴか一番星~育児奮闘と日々のこと

両側卵管閉塞のため不妊治療の元、結婚6年目にして2015年5月22日に待望なる娘を緊急帝王切開にて出産しました。20年正社員で勤めた会社を退職し、今は調理員としてパートしてます。新米母ちゃんの育児の奮闘と日々のことを思いのままに綴ります。

娘、発熱→溶連菌でした

一昨日の夜遅くから熱っぽかった娘。

昨日の朝5時頃に熱を計ったら38.1度で、7時には一度平熱に。とりあえず昨日は園を休ませて様子を見ることに。

朝一番で用事を済ませ帰宅して、娘の様子を見ていたら熱がまた上がって顔も赤らんでる。もしインフルエンザだったら熱が出てすぐに検査しても結果が出ないから1日様子を見てから病院に行こうと思っていたけど、熱が高くて不安になって、急きょ病院に行くことを決意。

お昼近くになってしまったせいか思ったより待ち時間なく診てもらえた。

検査の結果、溶連菌との診断。

数日前に両腕の肘の内側に出ていた発疹もそのせいだったみたい。

やっぱり病院に行って良かった。

娘も幾分か辛そうだったし、自己判断は良くないね。

抗生物質と薬をもらって帰宅。

昨日はまだ熱があったけど、今日はすっかり熱も下がって元気な娘。

午前中は顔も浮腫んで赤ら顔だったけど、今はだいぶマシになってきた。

私が退職してからは鼻水はあっても園を休むようなことがなかった娘。

身体が強くなってきたんだナーと思ってたけど、よく頑張ったね。

今は早く娘の中の菌をやっつけて快復するようにと願うばかり。

見る見る元気になってるからホッとしてるけど。