同居妻balcoのぴかぴか一番星~育児奮闘と日々のこと

両側卵管閉塞のため不妊治療の元、結婚6年目にして2015年5月22日に待望なる娘を緊急帝王切開にて出産しました。ただいま時短勤務でワーキングママ頑張ってます。新米母ちゃんの育児の奮闘と日々のことを思いのままに綴ります。

指チュッチュに絆創膏と義母よ、私にどうしろと?!

娘は左の人差し指の指チュッチュをする。

四六時中ではなく、眠い時に。

眠りにつくときもずっと指チュッチュをしているから、指の皮が固くなってタコみたいになってる。

歯並びにもよくないし、そろそろ…とは思っている。

よく2歳になったら自然となくなったよ、と言う声も聞く。

義理の両親は頻繁に娘の指チュッチュを注意する。

そういうのも気になって、娘の好きなアンパンマンの絆創膏を買って試しに指に巻いてみた。

結果…

指を口に入れてもやっぱりいつもと違うせいかすぐに出す。

日常はそれでいいと思ったんだけど、眠りにつくとき、やっぱり指がないとぐずって可哀想で外してしまった。

そして、少しでも順調に眠りについて欲しい。(私の都合)

意味がない、のかもしれない。

甘いかもしれないけど、一気にじゃなくて徐々に…のつもりで少しずつ慣らしていけばいいんじゃないかと思ってしまった。

平日は保育所に行ってるけど、絆創膏巻くべきか…。

悩むところ。

 

義母は夫への頼みごとを夫に直接ではなく、なぜか私に言う。

最近だと年賀状の宛名プリント。

可愛くない嫁で申し訳ないけど、私は夫の予定を管理しているわけではないし、夫の都合もわからないから聞かれても困る。

だいたいのことはわかっても、それを今日できるのかどうかなんて本人に聞いてくれと言いたい。

直接本人になぜ言わない?

都合の悪いことはなんでも私に言う。

いい加減にしてくれ。

娘のこともいちいちこと細かく言われ、この家の人はみんなそうだ。

口出しするくせに何もしない。

腹立たしい。