同居妻balcoのぴかぴか一番星~育児奮闘と日々のこと

両側卵管閉塞のため不妊治療の元、結婚6年目にして2015年5月22日に待望なる娘を緊急帝王切開にて出産しました。ただいま時短勤務でワーキングママ頑張ってます。新米母ちゃんの育児の奮闘と日々のことを思いのままに綴ります。

娘、ベッドから落ちる

ハイ、よくありがちなことが我が家でも起きてしまった。

 

我が家では大人のダブルベッドにベビーベッドをぴったりくっつけて(ダブルベッドとベビーベットの間の柵は取り外してる。)娘が自由に行き来できるようにしているんだけど、ダブルベッドの方からは今までに何回か落ちたことがある。

でもベビーベッドの柵を越えて落ちたことは幸い今までなくて、ちょっとタカをくくっていた部分があったかも。

まさかうちの子が?!的な。

 

それが昨夜、柵を越えて頭から落ちた。

やっぱりうちの子もやってしまうのね、と思った。

幸いなことに娘が落ちたとこには授乳のときに使っていたクッションが置いてあって、それのお陰で娘は床に頭を打ち付けることなく無事だった。

もうひとつ恐ろしかったのは、娘の落ちたところの脇に観葉植物の鉢が置いてあって、背が高くて葉っぱが不安定だから鉄の棒に葉っぱをくくりつけて安定させていたんだけど、その鉄の棒が葉っぱから外れてて危うく娘に突き刺さるところだったこと。

本当に何もなく無事でよかった。

片づけたり移動するのが面倒でも子供のために子供の安全な生活空間を作ることは本当に大切だなと痛感した出来事。

何かあってからじゃ遅いからね。

なかなか自分の自由がなくて出来ずじまいだけど、更に寝不足になっても仕方ない。

娘を守るためにきちんとやろう。