同居妻→同居解消balcoのぴかぴか一番星~育児奮闘と日々のこと

2008年11月から9年間同居後、2018年4月に同居解消。両側卵管閉塞のため不妊治療の元、結婚6年目にして2015年5月22日に待望なる娘を緊急帝王切開にて出産、2019年7月25日予定帝王切開にて次女を出産。20年正社員で勤めた会社を退職し、今は夫と二人三脚で働いてます。ネガティブ思考の強い40代主婦の日常を綴ります。

うまい話には裏があると言うことを身を持って体感

隙間時間で在宅で仕事がしたいと思い、ネットビジネスに興味を持ちました。

前々から興味はあったものの踏み込めずにいました。

たまたまSNSの広告で見つけた良さそうな話。

 

一つ目はアサラリーマンをやっていた人がどうやってネットで稼ぐことが出来るようになったのかを無料で教えてくれる、と言うような内容の文句。

(もう少し魅力的な文句で書かれてました。)

 こういうのを真に受けて信じても良いものかと疑う気持ちもあったけど、やってみなくちゃわからないと思って一歩踏み出してみました。

一週間ほど私のメールアドレスに動画のメールが送られてきて、課題をこなしていくというもの。

でもこの時、小心者の私はやっぱり怖くなって届いているメールを開封もせず気になりながらも放置してました。

 数日間の葛藤の末、メールに従って課題をこなし返信するようになりました。

メール配信の最終号。

そこに書かれていたのは、このまま稼げる方法を知りたいのならフルサポートをしてくれるとのこと。

でも料金は数十万。

「あー、やっぱりか。」と思いました。

その方にとってはこれもビジネス。

完全無料なわけないですよね~。

私には数十万も出せる経済力はないので(いくらすぐに元が取れると言われても資金がありません。)すぐにあきらめました。

 

そして二つ目。

在宅ワークのサイトで見つけた求人。

稼げる金額が高い。

求人サイトで見つけたものだから信憑性があると思い、思い切って応募してみました。

通話アプリで何度か面接的なやり取りの後、説明会に招待してくださいました。

ネットビジネスが初めてでさほどスキルのない私にはトントンと進んでいく説明に頭の中がいっぱいいっぱいになりながらも一生懸命聞きました。

率直に言うと、私が思っていた仕事、やりたいと思っていた仕事とは全く違いました。

私には向いていない、夫に相談しても背中を押してくれるような内容の仕事ではありませんでした。

それも結局、毎月の登録料が発生します。

なんとなく期待していただけに落胆しました。

 

結局、うまい話にはこういった裏があるんだなと痛感。

ついつい魅力的な文句の求人などを見てしまうと「やってみたい」と思うけれど、蓋を開ければ自分の思っていた仕事と違う、お金を払わなければならない、そういうものなんだなと。

 

新型コロナウイルスの影響もあって我が家の家計も大変なことになっている現状。

どうにか打破したいと思って踏み出してみたけれど、なんにもならなかった。

人生勉強になりましたけど。

 

私にはすぐに儲けられるという仕事は向いていないんでしょうね。

コツコツと堅実に頑張ることしかできないのだと思いました。