同居妻→同居解消balcoのぴかぴか一番星~育児奮闘と日々のこと

2008年11月から9年間同居後、2018年4月に同居解消。両側卵管閉塞のため不妊治療の元、結婚6年目にして2015年5月22日に待望なる娘を緊急帝王切開にて出産、2019年7月25日予定帝王切開にて次女を出産。20年正社員で勤めた会社を退職し、今は夫と二人三脚で働いてます。ネガティブ思考の強い40代主婦の日常を綴ります。

家づくりのこと~営業の方の対応のこと

我が家、去年の年末に新築一戸建て建築の本契約をしました。

隣家との家の雪下ろし問題があり、秋になる前に早々にどうにかしなくちゃならないと考え始め(我が家は中古物件)屋根を塗装しなくちゃならない→それなら一緒に壁もやった方がいいのでは?→壁もやるなら断熱もしたい→どうせなら家の中もリフォーム?リノベーションしたい、となり、参考までにモデルハウスの見学に行ってみようとHMのモデルハウスが立ち並ぶ展示場へ行ったのが始まりでした。

(最初に展示場に行くのは良くないと後に知りましたが(笑))

何軒かモデルハウスを見学し、営業の方とお話しする機会もあり、その結果、リノベーションするなら新築を建てるのと変わらないぐらいお金がかかる(我が家は築40年超えのため)ことが薄々わかり、それなら思い切って新築の方でも考えてみようかと言う結論になりました。

あまりたくさんのHMのモデルハウスを巡るのは頭も混乱し疲れる、という事を聞いておきながらも気になるHMがあるとどうしても行きたくなってしまい、結構の数のHMを巡りました。

だいぶ迷った結果、最終的に新築で建てることに決め、年末にはHMも決めたのです。

で今、感じていること。

本契約をしてしまえば、営業さんの対応も淡白になるな、という事。

それまでは熱心に親身になって提案をしてくれたり、建て替えになるので仮住まいの方もサポートしますとか言ってくれてて、安心していたのですが、最近はあれ?と思ってしまうぐらい淡白。

あの時はこんなふうに言っていたのに、今は自分でやってください、みたいな。

結局、契約を取ってしまえばそういう態度になってしまうのか、と残念な気持ちになってます。

その営業の人にしてみたら、所詮、私たち家族はたくさんのお客さんの中の一家族ですもんね。

でも私たち家族にしてみれば、一生に一度建てられるかどうかの大切な家の頼れる営業マンなんですけどね。

何でもネガティブに受け取ってしまうことは私の悪い癖。

だからなんとなーくそんな雰囲気を感じ取っても口にはしないでおこうと思ってたんですけど、先日お会いした時も営業の人はなんだか素っ気なく思わず夫にこぼしてしまいました。

今日も夕方から打ち合わせがあるけれど、なんとなく憂鬱。

どうしても、付き合いが発生すると距離を縮めようとしてしまうのも私の悪い癖。

きっと必要以上に親しくなろうとしちゃうのでしょうね。

それが相手の方と合致していたら問題ないけど、合致していないからそういうふうになってしまうんだろうなぁと感じています。

あまり距離を縮めようとせず、程よい距離感で打ち合わせ~引き渡しまで進めて行こうと思います。

(順調に家を建てられるといいな。)