同居妻→同居解消balcoのぴかぴか一番星~育児奮闘と日々のこと

2008年11月から9年間同居後、2018年4月に同居解消。両側卵管閉塞のため不妊治療の元、結婚6年目にして2015年5月22日に待望なる娘を緊急帝王切開にて出産、2019年7月25日予定帝王切開にて次女を出産。20年正社員で勤めた会社を退職し、今は夫と二人三脚で働いてます。ネガティブ思考の強い40代主婦の日常を綴ります。

歯医者でフッ素塗布

昨日はフッ素塗布をしに長女を歯医者へ連れて行きました。

今までも定期的にやっていたフッ素塗布だったので、全く心配してなかったのですが、昨日はすっごく大変でした。

診察ブースへはすんなり行けたけど、診察の椅子に座らない。

次女を抱いている私の後ろにベッタリくっついて離れようとしない。

歯科助手のお姉さんがあの手この手でなだめてどうにか座らせようとするもダメ。

私も次女を抱っこしているがために強硬的に長女を座らせることもできず、声掛けで座るように促すもなかなかしぶとい。

その騒がしさに他の歯科助手さんや先生も駆けつけ声をかけるも長女動かず…。

でもまぁ、徐々に長女の頑なな気持ちも緩んで最終的には座ってくれました。

時間がかかったけどホッとしました…のもつかの間、今度はフッ素塗布の薬剤を歯ブラシにつけてシャカシャカしてもらうのが、その薬剤の味が嫌だと口を開けない。

軽い問診の時にはお利口にパカっと開いていた口を今度は頑なに閉じている。

…またか………

たぶん歯科助手のお姉さんも思ってたはず。

帰りにプリキュアのお菓子を買って帰ろうとしつこく物で釣る作戦でなんとか成功。

すごく時間がかかったけどなんとかフッ素塗布を終えることができました。

今までがスムーズにできていたので、今回まさかこんなに手こずるとは思ってもみませんでした。

大きくなっていろいろわかってきた方が大変になってくると実感。

(予防接種もそうだもんね。。。)

次の半年後のフッ素塗布。

定期的に受けさせたいけど、また今回のようになるかもと思うと考えちゃうな。。。