同居妻→同居解消balcoのぴかぴか一番星~育児奮闘と日々のこと

2008年11月から9年間同居後、2018年4月に同居解消。両側卵管閉塞のため不妊治療の元、結婚6年目にして2015年5月22日に待望なる娘を緊急帝王切開にて出産しました。20年正社員で勤めた会社を退職し、今は夫と二人三脚で働いてます。新米母ちゃんの育児の奮闘と日々のことを思いのままに綴ります。

身体がしんどいのは本当、気持ちの問題で無理だと言われた

私が妊娠できないのは気持ちの問題なんじゃないかと夫に言われた。

一人目の治療のときは辛くても気持ちが負けてなかった。

二人目を望んでいる今は気持ちから負けてるから、もう結果がでているようなものじゃない?

そんなんなら止めたほうがいいんじゃない?と。

 

気持ちで負けてるのは、そうかも。

 

でも、一人目のときから4年。

身体は確実に老いて体力も抵抗力も低下。

初めての育児に奮闘、新しい環境での生活。

 

私が弱っちいだけなのか??

 

本当にしんどい。

身体がしんどいと、気持ちも弱る。

こんな状態で子どもをもう一人だなんて自信が持てないのはしかたなくない??

 

声を大にして言いたい。

 

(夫よ)お前ももっとがんばれよ。

家事も育児も。

 

望み過ぎなのかもしれない。

娘の送り、最近してくれるようになったし(娘がお父さんが良い!!と言うから)遅く帰ってきた日の自分の食器は洗ってくれるし。

でもそれだけ。

 

基本、仕事から帰ってきたら座ってられる生活。

でも私は違う。

仕事して帰ってきても座ってる暇なんてない。

ご飯支度、お風呂掃除、洗濯、娘の世話、諸々忙しい。

私が動き回ってても知らんぷりで座ってる夫。

イラッとする。

 

そして、妊娠出産がどれだけ女性の身体に負担がかかっていて大変なことなのかわからなさすぎる。

なんてことないかのように思ってる。(それが1番イラッとくるかも。)

 

夫よ、もっと私の気持ちに寄り添ってくれたら「頑張れるかも!!」「頑張る!!」って思えるのかもしれない。

移植当日には気の利いた一言でもあったら気持ちは全然違う。

あなたはまっっったく無いよね。

 

そんなんじゃ無理じゃない?って今更か!!

 

素直じゃない私はそう言われたことで逆に気持ちがメラメラしたというか何と言うか。

妊娠したいと、二人目欲しいと思ってしまったよ。

まだ受精卵があるのに治療をストップすることに迷いを感じてしまったよ。

 

でもねーそうは言っても、治療費を目の当たりにすると、また気持ちがやられそうになるんだよね。

 

!!!!!

でもとにかく今は控えている移植が成功して妊娠できることを願うのみ!!!!!

 

妊娠できますように。