同居妻→同居解消balcoのぴかぴか一番星~育児奮闘と日々のこと

2008年11月から9年間同居後、2018年4月に同居解消。両側卵管閉塞のため不妊治療の元、結婚6年目にして2015年5月22日に待望なる娘を緊急帝王切開にて出産しました。20年正社員で勤めた会社を退職し、今は夫と二人三脚で働いてます。新米母ちゃんの育児の奮闘と日々のことを思いのままに綴ります。

大事な物を忘れた通院と次の移植日が決まった、そして私に似合うパンツは??

今日は通院日。

昨日、予約時間を確認しようと診察カードを探したら見つからない。

失くしたかも。

今朝、朝一番で確認の電話。

そしたらよりにも寄って今日は9時半の予約だった。

慌てて家を出た。

何とか予約時間に間に合って受付。

そしたら、前回の通院のときうっかり診察カードを返してもらうのを忘れてたようだった。

採血してエコー。

診察のときに基礎体温表と移植までのスケジュール表を持参しなくてはならないのを、すっかり忘れてしまい何やってんだろうと落胆。

でも内膜は順調に厚くなってるようで、予定通りの20日移植に決定。

黄体補充の薬も前回同様のワンクリノンゲルで。

 

帰りにユニクロに寄って、娘のレギンスパンツ(履きやすい、動きやすいで娘のお気に入り)と自分のスキニージーンズを物色。

娘のはすぐに決まったけど、自分のは試着。

試着室に入って改めて自分の下半身の太さに愕然。

太ももが異様に太く、何種類か試着したけど何を履いても似合わない。

結局自分のものは買わずに帰宅。

 

私のように下半身の太い人は下手に隠すよりピチッとしたものを履いた方がスッキリ見える、と言うのをどこかで目にしてスキニーを探してたけど、実はそうじゃないんじゃないか?!と思い始めた。

自分的にはテーパードパンツとか好きだけど、私に似合うパンツは一体何なんだ?!

あーもう訳がわからなくなってきてしまった…。