同居妻→同居解消balcoのぴかぴか一番星~育児奮闘と日々のこと

2008年11月から9年間同居後、2018年4月に同居解消。両側卵管閉塞のため不妊治療の元、結婚6年目にして2015年5月22日に待望なる娘を緊急帝王切開にて出産しました。20年正社員で勤めた会社を退職し、今は夫と二人三脚で働いてます。新米母ちゃんの育児の奮闘と日々のことを思いのままに綴ります。

BT11 判定後に思うこと

治療再開してから初めての移植を迎えるとき、迎えてからの私は妊娠に良いものを、と言う一心で暑い日でもホッカイロをお腹に貼り、三分丈のスパッツとレッグウォーマーを履き、苦に感じても血流を良くするためにストレッチをしていました。

とにかくの冷え対策。

自分でもやり過ぎかな、気にし過ぎかなと思うぐらい。

それは娘を妊娠したときにもしていたことだったから、余計にしなくちゃと言う気持ちが強かった。

でも、結果は陰性。

 

今回はスパッツ、レッグウォーマーは履かなかった。(暑すぎて無理だった。)

ホッカイロも長時間クーラーのきいた場所にいる日だけ、ストレッチも全くしなかった。

逆にその方がノンストレスだった。

それが良かったとは決して言い切れないけど、ノンストレスだったことは大きかったかもしれない、なんて勝手に思ってる。

前回妊娠したときにやっていた事が、絶対今回に繋がるなんて保障はない、と改めて思った。

もし今回も陰性だったら、きちんとやらなかったからだな、と思ったと思うけど。