同居妻→同居解消balcoのぴかぴか一番星~育児奮闘と日々のこと

2008年11月から9年間同居後、2018年4月に同居解消。両側卵管閉塞のため不妊治療の元、結婚6年目にして2015年5月22日に待望なる娘を緊急帝王切開にて出産しました。20年正社員で勤めた会社を退職し、今は夫と二人三脚で働いてます。新米母ちゃんの育児の奮闘と日々のことを思いのままに綴ります。

昨日は最悪な日だった

朝、薬を飲まない娘にかなり苛立ってしまった。

娘も反抗心からかおもちゃを投げた。

本当は私が大人になって娘をおだてたり、気を紛らわすなりして穏便に済ませられたら良かったんだけど、そんな器量を持ち合わせてなかった。

その点義母は扱いが上手なところがあって、上手く飲ませてくれることがあり助かってた。でも昨日は義母への苛立ちもあって素直にそうは思えなかったし、私以外の人の言うことをすんなり聞く娘にも更に苛立ち、朝から本当に最悪な1日だった。

 

娘の登園の時間になって朝御飯を食べに来た夫に娘の薬を頼んで私は自室へ支度をしに行こうとしたときに、夫から「また(娘は)物投げたの?」と聞かれたから、そうだと応えると「本当、この先もずーっと物を投げるままだったら困るよね」と言うから「言い聞かせてるけどなーんにも進歩ない」と応えたら「でも放っといていいのかな」って言うから更にイラッとした。

いや、放っといてないし。

言い聞かせてるし。

自分は仕事にかこつけて育児を私に丸投げしてるくせに、どの口が言うん?

イコール私の育児の仕方が悪いと言われた気がしてハラワタニエクリカエッタ。

 

更に更にカッカッした状態でようやく自室へ。

急いで娘を園に送りたかったけど、少しだけ冷静になる時間が欲しくて数分部屋でボーッ。その間に娘も部屋に来たけど部屋には入れずジャンパーと園の道具だけ持たせて行かせた。

私がボーッとしてる間に夫が娘の支度をして車に乗せてくれてた。

私はてっきり居間で私が来るのを待っていてくれてると思ってたから、勝手に娘を車に乗せてくれてたことにも腹が立ってしまい怒りがおさまらなかった。

言い合いをしてると娘が「お父さんと行く」と言い出し、私はハッとした。

でもやっぱり私の中で娘が私以外の人の言うことは聞くこと、夫には育児のダメ出しをされたことがかなり堪えてて、娘にもグチグチ説教じみたことを言ってしまい、ちょうど買い物に行く用事もあったから、私は娘を残して出掛けた。

自分でも子供じみたことをしてしまった罪悪感があって、でも怒りはおさまらなくて、この先どうしたら良いのかわからなくなって、涙が出てきた。

娘にどんな顔をして会ったらいいのかもわからなかったし、全てのことから逃げ出したくなった。

 

堪らず実家の母にこんなことがあって…と電話したら「(娘の名前)はそういう時期なんだから仕方ないでしょ」と。

…私が欲しかったのはその言葉じゃない。

共感してほしかった…。

実家の母にももうあまり甘えられないと思ってしまった。

なんだかとても孤独だった。

辛かった。