同居妻balcoのぴかぴか一番星~育児奮闘と日々のこと

両側卵管閉塞のため不妊治療の元、結婚6年目にして2015年5月22日に待望なる娘を緊急帝王切開にて出産しました。20年正社員で勤めた会社を退職し、今は調理員としてパートしてます。新米母ちゃんの育児の奮闘と日々のことを思いのままに綴ります。

伝わらない→苛立ち

昨日から仕事始めの夫。

早起きして弁当作りが始まった。

今日は義父も行くらしいが、娘を寝かしつけてたら夫が帰ってくる前に一緒に寝落ちしちゃって、さっき知った。

弁当作り…。

さっき1階に降りたら食卓テーブルに作れと言わんばかりに義父の弁当箱が置いてあって(義母が置いた)気分が悪い。

夫の分だけなら私が作るのも不満はないけど、義父の分も作らなくちゃならないときでも義母は知らん顔で朝起きてこない。

起きてこられたところで気分もよくないけど。当たり前にされてるのがなんとも納得行かない。

それを夫に言っても私の気持ちが伝わらず余計にイラっ。

やっぱり親子だ。

無神経な親子。

夫を育ててくれた人だと思えば気持ちも違うと言う人もいるけど、同居生活丸9年、そんな気持ちなんて持てません。

義理の両親とも夫とも考え方が合わず、それは私が育ってきた環境が違うからだと思うし、だからと言って私は意見を同じにする気持ちもない。それぐらい変な人たちだし。人の気持ちがわからない人たちだし。

欲目で言えば夫はある程度はわかってくれる。それだけでも気持ちが救われてる。

私はこの家の考え方に染まる気はない。