同居妻balcoのぴかぴか一番星~育児奮闘と日々のこと

両側卵管閉塞のため不妊治療の元、結婚6年目にして2015年5月22日に待望なる娘を緊急帝王切開にて出産しました。ただいま時短勤務でワーキングママ頑張ってます。新米母ちゃんの育児の奮闘と日々のことを思いのままに綴ります。

私が選んだパートナー、なのに振り回されたくないと思っています。

私は夫が開業したいと言い出した時から、正直「賛成」は心からはできていなくて、ずっと安定した収入のある仕事に就いてほしいと思ってた。

開業資金を親から借りて、金融機関からも借りて、借金はすごい額になったし、私が働いて生活を支えていたといっても過言じゃない。

やっと生活できるかな?というぐらいの収入を得られるようになってからも、まだ1年経ってないし、今後だってどうなるのか不安なことだらけ。

そんな夫に素直に付いていかないとならないのかもしれないけれど、私にだって思いはあるしやりたいことだってあるし続けたいことだってある。

それらを犠牲にしないとならないのはどうも辛すぎる。

娘の転園も娘が可哀想に思う。

先日パートの面接を受けて、採用になった。(いろいろあったけど。)

夫はまさか採用になるとは思っていなかったようで、おめでとうの言葉ではなく

「相当人がいなくて困ってるんだね」と言った。

かなりカチンと来た。

そして引越しを控えているのに(娘の園が決まるまで)、やりたいことを今やるのは間違ってるんじゃない?とも言われた。

引越しを控えていると言っても、いつ娘の園が決まるのか不透明で、引越し先の市役所の方からも見学に行った園の方からも「まずもって今時期は難しい、春ならわかるけど」というようなことを言われているのに、最悪春まで私は家に居ろと?

今年中に仕事に就かないと今通っている園にも娘を預けられなくなるのに?!

それなら自分のためにも家計のためにも働きたいと思う私は間違っているのか。

さんざん人のことを振り回しておきながらも、さらにそんなことを言うのか。

夫の本性が垣間見えた気がしました。

そんな夫にこれ以上振り回されたくない(自分のことを我慢したくない)と思ってしまいます。

こんな私は妻失格かもしれないけど、私だって夫がやりたいと言った仕事を受け入れた。

ケースバイケースでしょ。

 

今日はひどい暴風雨です。

雨が雪に変わりました。

雪のある冬は怖いです。