同居妻balcoのぴかぴか一番星~育児奮闘と日々のこと

両側卵管閉塞のため不妊治療の元、結婚6年目にして2015年5月22日に待望なる娘を緊急帝王切開にて出産しました。ただいま時短勤務でワーキングママ頑張ってます。新米母ちゃんの育児の奮闘と日々のことを思いのままに綴ります。

私の育児は失格だと思う。

毎日娘に声を荒らげる毎日です。

言葉の暴力じゃないかと思うこともある。

わかってやってるんだから、相当質が悪いと思う。

 

昨日は、夜ご飯の前にヤクルトが飲みたいと言い出し、「ヤクルトはもうないよ。」と言い聞かせても「飲む」と言って聞かない。

そのうち泣き出した。

泣かれても無いものは無い。

私はもうお手上げ状態で泣いてる娘を見てるだけ。

本来ならもっと娘に寄り添ってなだめたりしなくちゃならないのかもしれないのに、でも私はそんな心の余裕を全く持てず…。

 

この頃自分の育児に自信がないし何をどうしたら良いのかわからなくなる。

娘も自我がわんさかんわさか芽生えてきて一筋縄では行かなくなってきて、未熟な私は逐一イライラしてしまう。

子供は自分のコピーではない、一人のれっきとした人間だ。

その通りなのに自分の思うようにさせたくて、そうならないとキーッと腹を立てる。

娘の意思もきちんと聞いてあげないと。

聞く前からダメ!はしないように気を付けよう。

今はそう思えるのに娘が起きているとダメなんだなー…。

はぁー…。