同居妻balcoのぴかぴか一番星~育児奮闘と日々のこと

両側卵管閉塞のため不妊治療の元、結婚6年目にして2015年5月22日に待望なる娘を緊急帝王切開にて出産しました。ただいま時短勤務でワーキングママ頑張ってます。新米母ちゃんの育児の奮闘と日々のことを思いのままに綴ります。

義父が足を負傷しました、私じゃ夫の力になれない

雪の無い季節はマラソンが趣味の義父。

昨日の大会で右膝を負傷し歩くのもままならない状況です。

義父には夫の仕事が込み合っているときに手伝ってもらっていて、明日からも忙しくなりそうだったのでその予定でした…。

が、その当てもしばらくは無理になってしまい夫は困っています。

私も時間の縛り(娘のお迎えがあるので)があるけど、力になれるのなら手伝いたいと思って夫に伝えたけど未経験で時間の縛りのある私は使い物になら無いそうです。

…直球で言われた訳じゃないけど結局はそういうこと。

これってやっぱりどこかの会社であってもそうじゃなくても小さな子を抱えて仕事をするというのは難しい社会なんだと突きつけられてるようで苦しくなりました。

まさか夫からもそんなふうな扱いを受けるとは…。

私は結局どこかの会社でながーく勤めてきたけど辞めてしまえば使い物になら無いダメな人間なのかと悲しくなりました。

夫の仕事を手伝う覚悟を決めて退職を決意したけど、考えが甘かったのかなー。

 

引っ越し先のリフォームにしてもDIY未経験な私には掃除しかやることはない的な扱いで任してもらえることがなく、やるせないです。

 

仕事…辞めるべきじゃなかったのかな…。

今からそんな想いが脳裏をよぎります。