同居妻→同居解消balcoのぴかぴか一番星~育児奮闘と日々のこと

2008年11月から9年間同居後、2018年4月に同居解消。両側卵管閉塞のため不妊治療の元、結婚6年目にして2015年5月22日に待望なる娘を緊急帝王切開にて出産しました。20年正社員で勤めた会社を退職し、今は夫と二人三脚で働いてます。新米母ちゃんの育児の奮闘と日々のことを思いのままに綴ります。

VERYを読んだら元気になれた、と娘の逃げ道が…

雑誌VERY、毎月買っているにも関わらず3カ月分とか読めずに貯め込んでいる。

つい最近久しぶりにページをめくって読んでたら、なんか気持ちが前向きになって元気になった。

雑誌に出ているキラキラママさんやキラキラなモデルさんのおかげかな。

私の生活とはかけ離れているけれど、だからこそ刺激もありつつ楽しめているのかもしれないな。

 

昨日は珍しくみんなで夜ごはんを食べれた。

それは娘にとっても良いことなんだけど、ちょっと娘が可哀想なことがあった。

自分の思うように行かなかったりすると娘は物を投げます。

それは前々からのことで、都度注意はしているけれどなかなかパタッとなくなるわけでもなく。

昨日も娘は自分の思うように行かなくてスプーンを投げました。(人に当たるような投げ方ではなくテーブルを滑らして落とす感じ。)

それを注意した私。

夫も娘を注意し始め、加えて義父や義母まで注意してきた。

これではみんなして娘を注意してて、娘の逃げ道がない。

誰か一人でも娘の気持ちに寄り添ってあげる人がいないと。。。

3人の子供を育ててきた義父や義母はこんなスタンスで育児してきたのだろうか…。

娘が可哀想になってしまい、夫と二人きりになったときに話しました。

夫はすぐに理解してくれたのでホッとしました。

今後は私自身も娘をみんなで追いつめてしまうようなことがないように気をつけたいと思います。

逃げ道がないのがどれほど辛いかわかるもの・・・。