同居妻balcoのぴかぴか一番星~育児奮闘と日々のこと

両側卵管閉塞のため不妊治療の元、結婚6年目にして2015年5月22日に待望なる娘を緊急帝王切開にて出産しました。ただいま時短勤務でワーキングママ頑張ってます。新米母ちゃんの育児の奮闘と日々のことを思いのままに綴ります。

育児に参加しない夫

今日は久しぶりに夫もお休みの日曜日でした。

いつも朝は起きるのが遅く、帰りも遅いのでほぼ育児には参加してません。(本人、自覚ないだろうけど。)

でもまぁ休みなく働いているので、仕方ないかぁ…と思っていました。

 

でも夫から今日は休みだと聞いて、少しは娘の面倒を見てもらえる!と期待してしまった私。

夫が娘と遊んでいてくれる間に家事を済ませて、少しだけ自分の時間あるといいなーなんて思った私がバカでした。

今までもそんなことしてくれたことないのに、今日だってしてくれるわけないですよね。

 

夫は車磨きで朝から夜まで居ませんでした。

相当、丁寧にやったんだろうけど、たまの休みを家族と過ごすために使うわけでもなく車のために費やしたアホ夫。

まぁ娘は病み上がりなのでお出掛けは無理だと言いましたけど、家で遊ぶことはできるでしょー。

私が娘の面倒を見ていてイライラすることも知っていて、それも知らんぷり。

家族のケアよりも車!

私の中で夫への苛立ちもあり、余計にイライラ。

しかも帰ってきてのんびり夜ご飯を義両親と共に談笑しながら楽しんでるのを見てイライラMAX。

そして、義両親にもイライラMAX。

息子が育児してないの見てるくせに何も言わない、甘やかすだけ甘やかすアホ親。

マジであり得ないこの家族。

 

思わず出てしまう汚い言葉遣い。

でも我慢できないぐらい本当に腹が立って仕方ない。

 

旦那さんが休みの日に子どもを連れて出掛けてくれて、リフレッシュさせてくれるのとか本当に心から羨ましい。

私にはあり得ないことだから余計に。

私の理想は現実にはならない…。

 

…でも、夫のたまの休みだからこそ、夫の自由に時間を使わせてあげるのが普通なのか?

私にはそんな広い心はないな。

共働きなんだし。二人の子どもなんだし。

できる方ができることをする。

そんな家庭が本当に理想的。

夫は良いだけ甘やかされて育ってるから、そんな風にはならないと思う。

ましてや義両親と別に生活しないことには到底無理だわ。