同居妻balcoのぴかぴか一番星~育児奮闘と日々のこと

両側卵管閉塞のため不妊治療の元、結婚6年目にして2015年5月22日に待望なる娘を緊急帝王切開にて出産しました。ただいま時短勤務でワーキングママ頑張ってます。新米母ちゃんの育児の奮闘と日々のことを思いのままに綴ります。

娘、発熱で保育園からのお呼びだし

午後2時半過ぎに園から電話があり、娘が熱を出したとのこと。

今朝検温したときに体温が高めだなーとは思っていたんだけど。

すぐにお迎えに行き、その足で小児科へ。

どうやら流行りものではないようで、風邪の薬と坐薬をもらって帰宅。

帰宅してからも熱があるのを忘れてしまうぐらい元気で食欲もあったけど、お風呂はお預け。

そのうち眠くなってきたようで寝室に移動しました。

いつもは手足を投げ出して眠る娘が、今日は足を縮こませているので、ん?と思って手足を触ってみたら冷たく、どうやら寒い様子。

靴下を履かせて布団をかけて様子見。

手足が冷たいのはこれから熱が上がる兆候らしく、少ししてから娘の体温を計ったら39.5度まで上がってました。

慌てて坐薬を入れました。

それからは汗をかき熱も下がり、今に至ります。

こまめに水分補給してあげないと。

また熱が上がらないといいけれど。

 

会社の同僚の子供は手足口病の疑いがあるらしく、奥さんの実家で面倒を見てもらって自分と奥さんはお仕事してる、と言うのを聞いて、うちは同居しているにも関わらず送り迎え100%私だし、呼び出し来ても100%私だし、なんかそういうの羨ましいなーと思います。

でもだからと言って義理の両親にいざ見てもらうことになったら嫌なんですけどね。

それが私の悪いとこで、嫌なのに羨ましく思うって矛盾してるんです。