同居妻balcoのぴかぴか一番星~育児奮闘と日々のこと

両側卵管閉塞のため不妊治療の元、結婚6年目にして2015年5月22日に待望なる娘を緊急帝王切開にて出産しました。ただいま時短勤務でワーキングママ頑張ってます。新米母ちゃんの育児の奮闘と日々のことを思いのままに綴ります。

今日の娘はたくさん泣きました

今日に限らず昨日、一昨日もたくさん泣いたんですけどね。

夕方4時半過ぎにお昼寝をしてしまった娘は、否応なしに夕方6時頃に起こされ、グズグズ。

何もかもが今日は最大級な娘。

ご飯食べると言ったと思ったら、イチゴが食べたいと始まり、ご飯食べたらあげるからね、も通じず大泣きの挙げ句、寝んねすると。

抱っこしてても立っていないと怒り、根負けしてイチゴを出すもいらないと。

寝んねの一辺倒。

娘は好きなものを先に食べさせても、その後にきちんと残りのものを食べるので、私は先にイチゴをあげてもいいと思ってたけど、義母の手前、娘には可哀想なことをしてしまったかな、と。(甘いのかな、私)

どうしようもないので、一度寝室へ戻り本を読んで娘が落ち着いたタイミングでイチゴの話をして、ようやくご飯へ。

機嫌を損ねないように、損ねないように気を使い、ご飯は立ち食い…。

まぁ、その後は何とか順調にやることやって寝かしつけ、寝んねまで行けてホッ。

イヤイヤ期ってまさしくコレなんだな、と。

正直ぐったりしました。

 

ひとつ義母が気にさわる言葉を発しました。

いろんなことに好奇心旺盛で、何ででも遊び始めてしまう娘を見て「ダメなことばっかり覚えてどうしようもないね」と。

私もそう感じることは正直多々あるけど、それは娘の成長の証を否定されたように感じて不愉快でした。

あなたの子供はどれだけ優秀だったんですか?大人の都合でしてほしくないことをしないことが優秀だとは思わないけど。

どれだけなんだ、といつも思わされる言葉を発する。

私への遠回しな忠告ですか?私の育児がなってないと。

まぁ何にせよ不愉快極まりない。

私は私の思うように育児する。頑張る。