同居妻balcoのぴかぴか一番星~育児奮闘と日々のこと

両側卵管閉塞のため不妊治療の元、結婚6年目にして2015年5月22日に待望なる娘を緊急帝王切開にて出産しました。ただいま時短勤務でワーキングママ頑張ってます。新米母ちゃんの育児の奮闘と日々のことを思いのままに綴ります。

娘の入院、手術における保険給付金の請求のこと

娘は医療保険に三社入っているので、今回の入院、手術に関する給付金を請求しようと準備しているところです。

かんぽ生命、道民共済、アフラック

かんぽ生命はどうかわからないけれど、後の二社は給付金対象外の可能性が…。

民共済は先天性と名の付く疾病の場合は対象外の可能性があります、と。

アフラックは鼓膜切開術の場合は対象外の可能性があります、と。

ただ、両社とも診断書を見て判断するので送ってくださいとのことだった。

民共済はもし対象外だったら診断書を取るのにかかった費用はお返しします、とのこと。

何とも微妙な感じ。

保険会社の規約なんて隅から隅までなんて読めないし、でもこういう落とし穴があるのね…。

かんぽ生命だけでも対象外にならないといいなー。