同居妻balcoのぴかぴか一番星~育児奮闘と日々のこと

両側卵管閉塞のため不妊治療の元、結婚6年目にして2015年5月22日に待望なる娘を緊急帝王切開にて出産しました。ただいま時短勤務でワーキングママ頑張ってます。新米母ちゃんの育児の奮闘と日々のことを思いのままに綴ります。

妊婦さん

園のお母さん方の中に妊婦さんがちらほら居て、つい最近また新たな妊婦さんを発見した。

しかも娘と同級生のお母さん。

ふっくらしてるなーと思ったら、お腹が大きかった。

なんか勝手に娘と同級の子のお母さんが妊婦だと、チクっとする。

本当に自分勝手にね。

羨ましい気持ちが大きいんだと思う。

私も続けれるなら続きたいけど、ちょっと難しい。

自然妊娠の望めない身体だから。

自然妊娠が出来るとしても、今の生活では難しいかな。

夫が激務すぎる。

夜に夫がいない。

夫がいても疲れてるだろうし、家では事務的業務もしなくちゃならないみたいで言いにくい。

治療を再開するにしても、通院が難しい。

今でも頻繁に仕事を休んでいるのに、それに加えて…でしょう。

どうにかしようと思えばどうにかなるのかもしれない。

ももうすぐ39歳になっちゃうし。どうしたもんかなぁ…。

気持ちばかりが焦るけど、何も行動に移せない自分に腹が立つし、どうしたらいいのかわからない。

娘を抱えて第二子。

私に出来るのかも不安。

授乳とかおっぱいマッサージとか本当にしんどかったし。

なのに妊婦さんを見ると羨ましくなるってどういうことじゃー。