同居妻balcoのぴかぴか一番星~育児奮闘と日々のこと

両側卵管閉塞のため不妊治療の元、結婚6年目にして2015年5月22日に待望なる娘を緊急帝王切開にて出産しました。ただいま時短勤務でワーキングママ頑張ってます。新米母ちゃんの育児の奮闘と日々のことを思いのままに綴ります。

大学病院に行ってきました

娘の熱は昨日の朝に一度下がったけれどお昼からまた上昇。

午前中に病院に行って肺炎の検査(レントゲン)とヒトメタニューモウィルスの検査をしたけど、どちらも特に異常なし。

寝る前に坐薬をして、今朝。

熱は微熱程度あるものの下がってくれて、とりあえず先週から右耳のことで予約していた大学病院へ。

やはり診断結果は先天性真珠腫。

手術は約1か月後。何とか耳の穴から出来そうだけど、いかんせん耳の穴が小さいから耳の穴付近のとこを切らせてもらうことになると思うと言われた。

手術が決まってからはレントゲン、心電図、尿検査、採血と娘はたくさんの検査をお利口さんで頑張ってくれた。

午前9時半の予約が呼ばれたのが11時過ぎてから。

12時半に必要な検査と手続きが終わった。

娘よ、本当によく頑張ったよ。

我が子ながら本当に本当に偉かった。

手術は不安だけど、私があまり不安がってばかりいると娘にも伝わっちゃうからしっかりしないと。