同居妻balcoのぴかぴか一番星~育児奮闘と日々のこと

両側卵管閉塞のため不妊治療の元、結婚6年目にして2015年5月22日に待望なる娘を緊急帝王切開にて出産しました。ただいま時短勤務でワーキングママ頑張ってます。新米母ちゃんの育児の奮闘と日々のことを思いのままに綴ります。

午後から個人面談

今日は午後から個人面談で保育園へ。

最近娘のことで結構悩む(迷う)ことがあり、いろいろ話したい気持ちもあるけど、時間も限られてるしどれだけ話せるかなー?

出来るだけ娘の『したい』と言う気持ちに応えてあげたくて降園後、娘の外遊び(散歩)に付き合うようにしているけれど、他のお母さんにクスっと笑われたことがあり、「あれ?私って変なの?」と思ってしまって。

クスっと笑われたのは私の捉え方が悪くてマイナスにとってしまったけど、きっと「うちの子もそんな時期があったわ。懐かしい」ぐらいの気持ちで微笑ましくクスッとしてくれたんだと思う。でも実は自分自身も心のどこかで「娘のしたいように付き合ってばかりなのは甘やかしなのか?娘にとってはよくないんじゃないか。他の子はすんなり車に乗るのに娘はわがまますぎるのか?」といろいろな葛藤が心の中を渦巻いてしまって。

人の目なんて気にする必要ないって思っていても、心が弱すぎるな~私と思う。

 

娘を叱ることについても、ついつい大声を出してしまうことが多い。

大声になるのは感情も入ってしまっているからだし、私の場合、『叱る』じゃなくて『怒る』になってるんじゃないかと思う。

自分自身が母に怒られる時はいつも大きな声で怒られた記憶しかなくて、すごく嫌な気持ちになったから自分はそうはしたくないと思っているのに、正しく母と同じことしてる。

大声を出さないように自分でも気をつければいいだけの話なのに、それが難しい。

娘も私が大きな声を出すとびっくりした顔をする。

『叱る』ことがわからなくなってしまった。

絶対良くないことしてる。

 

私はダメ母だとつくづく思う。

自分の感情を抑えらいことがある。

思ったことをストレートに言ってしまうことがある。

今朝なんて鼻水が出ている娘に「面倒くさい」と言ってしまった。

結構しょっちゅういろんなことで言ってしまう。

恥ずかしいけど、私本当にダメ母だ。