同居妻balcoのぴかぴか一番星~育児奮闘と日々のこと

両側卵管閉塞のため不妊治療の元、結婚6年目にして2015年5月22日に待望なる娘を緊急帝王切開にて出産しました。ただいま時短勤務でワーキングママ頑張ってます。新米母ちゃんの育児の奮闘と日々のことを思いのままに綴ります。

帰りが遅くても

夫は去年の12月ぐらいから、仕事で帰りが遅い。

だいたい、20時か21時とか。

もっと遅い日もある。

それはそれで大変だろうとは思うけど、うちの夫は家事を全くしないので、帰宅してもご飯を食べるとかお風呂に入るとかだけで、自分のことをするだけだから楽だろうと思ってしまう。

自分一人だけの食器さえも洗わずに置きっぱなしだし、帰宅したときに娘が起きていたって全て私任せだし、自分の時間を好きなように使えるし、本当に楽なもんだと思ってしまう。

朝だって何をするわけでもない。

お弁当は出来てるし、娘の面倒も見ないし、娘を園に送るわけでもないし、自分ことだけ自分のペースでやるだけ。

羨ましいな。

珍しく風邪ひいたみたいだから、疲れは貯まってるんだろうと思うけど。

義両親はそんな可愛い息子をいつも気に掛けてて大変だ大変だと言ってる。

…。

呆れる。

私がこの家で今一番大変だと思ってるのは自分だと思ってるから(笑)なおさら腹立つんだろうね。