同居妻balcoのぴかぴか一番星~育児奮闘と日々のこと

両側卵管閉塞のため不妊治療の元、結婚6年目にして2015年5月22日に待望なる娘を緊急帝王切開にて出産しました。ただいま時短勤務でワーキングママ頑張ってます。新米母ちゃんの育児の奮闘と日々のことを思いのままに綴ります。

保育園での出来事

なかなかブログの更新をする気力が無くて、そのまま寝落ちしてしまったり、他の用事で完成させられずに下書きばかりが増えていく。

これは先週の出来事なんだけれど、

お迎えの時に小学生の子供連れでお迎え来ていたお母さんがいて、狭い部屋の中をその小学生と子供たち数人は追いかけっこをして遊んでた。

娘はそちらには参加しないでお迎えの支度をしてる子のお手伝いをしてたんだけど、何かの拍子にバランスを崩して寝っ転がった状態になって。その時に小学生と遊んでいた子の内の一人が娘の近くを走ってその子のヒザかどこかが娘の顔に当たった。

思いの外娘は結構な勢いで泣いて。

ちょうどその時は先生の目が届いていない時でどんなことが起きたか知らない先生に軽くあしらわれ、私はすごくモヤモヤした気持ちになった。

後で娘の顔を見たら右目のまぶたが赤くなっててまぶたが一番赤かったけど、よく見たら目の回りにぶつかったような感じで目の下も薄く赤くなってて。

翌日見たら青くなってなくてホッとしたけど、やっぱり気持ちはスッキリしなくて。

子供同士のことで仕方ない部分もあるけど、狭い部屋で人が多いときに起きたこと。

せめて先生でも小学生の子供連れのお母さんでも狭いところで走ったら危ないと注意は出来なかったのかと。

担任の先生にこの事を話そうかと悩んだけど、モンスターペアレントと思われるかもしれないと気が引けて、言えずなまま。

 

そんなことがあった翌日、今度は娘が自分で顔を引っ掻いたか何かして顔に少し傷がついたみたいで、そんなときばかり「この傷は娘さんが自分で…。」との説明。

なんだかなぁ…。

 

心が狭すぎるかもしれないけど、少し私の中で信用が…。