同居妻balcoのぴかぴか一番星~育児奮闘と日々のこと

両側卵管閉塞のため不妊治療の元、結婚6年目にして2015年5月22日に待望なる娘を緊急帝王切開にて出産しました。ただいま時短勤務でワーキングママ頑張ってます。新米母ちゃんの育児の奮闘と日々のことを思いのままに綴ります。

保育園の参観日と娘の中の区別

昨日は保育園の参観日と給食の試食会。

仕事を休んで参観してきた。

参観内容はリズム運動。

参観日だから可愛い服装をと思い、私のお気に入りのジェモーのワンピースに黒のレギンスを履かせて行ったのに、リズム運動ではワンピースは脱がされて肌着にレギンスのスタイルで登場(笑)

考えればわかるよね、リズム運動は動きやすい服装でするものだって(笑)

娘の部屋のそばで娘たちの登場を待っていたら、ぞろぞろとちびっこ達が登場。

娘は私を見つけるなり号泣。

居るとは思っていない私が居たものだからビックリしたみたい。

娘は自分の席に着席するもややしばらく泣いてた。

ホールに響き渡る娘の泣き声(笑)

泣きやんだと思えば私の方をじーっと凝視。

リズム運動は100%ほぼ出来ず(笑)

保育士さんが気を利かせて娘を寝っ転がしてみたりするも逆効果で泣き出す始末。

大勢の人の中で私を見つけて認識してくれたことだけでも私は嬉しかった。

未満児の後は以上児のリズム運動。

じーっと板間に座りっぱなしでお尻が痛かったわ。

 

リズム運動終了後、給食の試食会。

娘たちと一緒に食べられるのかと思いきや、別々だった。

でもね、給食は美味しかった。

決して濃いわけではないのにきちんと味がする。

安心して食べさせてもらえる給食だった。

 

話は変わり…

ここ数日、娘はご飯のときばあちゃんに「食べさせて」と要求する。

私がやろうとしても「違う!」と拒否。

なんだか寂しいわぁ…。

娘の中で何か区別があるんだろうけど。。。

でも痛いこととかあると私のところに寄ってきて「助けてー」と言ってくれるからそれだけでも嬉しい。