同居妻balcoのぴかぴか一番星~育児奮闘と日々のこと

両側卵管閉塞のため不妊治療の元、結婚6年目にして2015年5月22日に待望なる娘を緊急帝王切開にて出産しました。ただいま時短勤務でワーキングママ頑張ってます。新米母ちゃんの育児の奮闘と日々のことを思いのままに綴ります。

二人目…。

今日から仕事初め。

でもお昼で早退して娘の中耳炎治療の経過観察で病院へ。

保育所は今日まで休みだから、午前中は実家の母にお願いして見てもらった。

中耳炎は良くなっていて今後は様子見。

色つきの鼻水が続いたらまた受診するように言われて、ひとまず終了。

 

実家でテレビを見ていたら去年のナイナイアンサーが放映されていて、東尾理子さんの第2子を授かるための不妊治療を取り上げていて、同じ不妊治療をしなければ妊娠できない私は番組を見ていて複雑な心境になった。

 

第2子。

少し前までは欲しい気はするけど、経済的にも精神的にも身体的にも無理だと思っていて自分の気持ちを封印していた部分があったのだけど、40を目の前にして妊娠できる確率の低さを目の当たりにして焦る気持ちの自分がいた。

辛い治療を経て無事妊娠、出産された東尾理子さんを見て私も二人目欲しいって素直に思った。

そんな気持ちを夫にチラッと話してみたけど、夫は私が治療を再開すると言えば反対はしないと思う。

私のしたいようにしたら良いと受け入れてくれると思う。

けど冷静に現実を考えたら経済的に治療費を払えるだけの稼ぎも貯蓄もないんだよね。

欲しい気持ちだけで突っ走れるものではないんだよね。

娘には出来れば兄弟姉妹を作ってあげたいのは山々。

 

私が自然に妊娠できる体だったらなーと思わずにいられない。

苦しい。