読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

同居妻balcoのぴかぴか一番星~育児奮闘と日々のこと

両側卵管閉塞のため不妊治療の元、結婚6年目にして2015年5月22日に待望なる娘を緊急帝王切開にて出産しました。ただいま時短勤務でワーキングママ頑張ってます。新米母ちゃんの育児の奮闘と日々のことを思いのままに綴ります。

神経質?!

1歳5か月

今日は一か月ぶりぐらいに実家へ。

実家の父が日曜日しか休みがない人だからと思って行ったのに、親戚の結婚式に呼ばれているとかで早朝から出掛けてしまっていて会えなかった。

実家に帰ったら息抜きできるはずなのに、帰宅したら「なんか疲れたなぁ」と感じた。

びっくりだ。

私も知らず知らずのうちに実家より今の家の方がくつろげるようになってしまったんだな、と思った。

 

実家の母にはいろいろと良くしてもらって感謝してる。

電話ではよく愚痴を聞いてもらったりしてるし。

でも、どうしても受け入れられないことがある。

娘の食のこと。

私は別に娘の食事に神経質になっているつもりはない。

ただできるだけバランス良い食事を食べさせてあげたい、胃に負担がかからないような味付けにしてあげたいと思って調理して食べさせているだけ。

徐々に味も濃くなってきてるし。

でも実家の母にしてみたらそういうのが神経質って言うのかな?

おやつやジュースはまだ赤ちゃん用のを与えていることが神経質?!

まだ食べさせたくないものは食べさせたくないし、私がそう思っているからそれを貫く気持ちではあるけど、神経質と言われて心外。

というか納得がいかない。

でもまぁ、なんて言われても私が良ければそれでいいんだけど。

そういうことを言われると、娘を預けるのも気が引けてくる。

私も深く考えなきゃいいことなんだろうけど。